お知らせ

投稿日:

工場で用いられる電気設備の種類について

こんにちは! 有限会社髙栄電設です。
弊社は愛知県豊橋市に事務所を構え、配線・照明・電源・LAN配線などの電気工事全般を承っております。

電気設備の種類のご紹介

弊社は平成4年の設立以来、地域密着型の企業として豊橋市を中心に愛知県や静岡県西部で電気工事に携わってまいりました。

昨今、電気は人々が豊かな生活を送るうえで欠かせないものとなっています。
人々の暮らしを支える重要な役割を担う電気工事に携わっているということは、弊社にとって誇りに思います。
主に新築工事にともなう電気工事を請け負っておりますが、今回は工場で用いられる電気設備の種類についてご紹介します。

受変電設備とは、電力会社が供給する高圧の電気を使用できるように低圧な電気に変える設備のことを指し、工場の「心臓」と呼ばれることもあるほど重要な設備です。

さらに細かく区分すると
・区分開閉器
・断路器
・遮断器
・変圧器
・保護継電器
・制御装置
・計測機器
・低圧配電設備
などから構成されています。

加工食品や飲料、医薬品、化学繊維を使った衣服など、ありとあらゆる製品が社会を支えています。
それらの製品はメーカーなどの工場によって、日夜生産が行われています。
工場に欠かせないのが、ここでご紹介した受変電設備などの電気設備です。
電気工事は、工場の生産ライン等の安定した稼働を支えることで、社会に貢献しています!

蒲郡市や田原市、豊橋市など愛知県の電気工事は(有)髙栄電設
ただいま転職・新規スタッフを求人中です!

〒441-8131 愛知県豊橋市東大清水町170-2
TEL:0532-26-2257 FAX:0532-39-6787
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ